RHELクローン 6.x を使用する場合の注意事項

概要

AIP2022 Linux (6.5.0.7613)で使用しているスナップショットドライバーは、RHELクローン 6.0~6.7 ではビルドができないtため、インストールが出来ません。

回避策

OSをアップグレードして 6.8以降にしてください。
OSのアップグレードが出来ない場合は下記の手順を実施ください。

RHEL6.0~6.7までを使用する場合
1) AIP2022 Linux (6.0.0.7292) をインストール
2) 最新パッチ適用

*AIP2022 Linux (6.0.0.7292) の入手に関しましてはサポートまでご連絡ください。

RHEL6.8以降を使用する場合
1) AIP2022 Linux (6.5.0.7613) をインストール
2) 最新パッチ適用

対象製品

- ActiveImage Protector 2022 Linux



?akb&p=5917

Table of Contents