ESXi上の仮想マシンでWindows Server 2019が起動しているとHyperBackupのタスクが失敗する

概要

ESXi上のWindows Server 2019の仮想マシンが起動している場合にのみ、HyperBackupのバックアップタスクが失敗します。
対象の仮想マシンがシャットダウンしている場合、バックアップは成功します。

原因

仮想マシンをUEFIで構成した場合、下記記事による問題でVM静止スナップショットの作成に失敗します。

https://kb.vmware.com/s/article/60395

回避策

1)VMWareのナレッジの回避策1を参考にBIOS、MBR構成で Windows Server 2019をインストールし直します。
2)Virtual EditionのServer Editionを対象の仮想マシンにインストールします。
通常のエージェント方式でバックアップを行います。
3)Windows Server 1809またはWindow Server 2019 OS Build 17763.1012 以降にアップデートします。

対象商品

- ActiveImage Protector 2018 HyperAgent



?akb&p=1549

Table of Contents