ActiveVisor サービスが異常終了を繰り返す

概要

ActiveVisorサービスが異常終了することがあります。
問題が発生すると、次のイベントが繰り返し出力されます。

----- aip.log -----
11/06/2018 01:48:29.005    0 HandleOneTCPClient Exception
-----------------------

----- Windows application event -----
ログの名前:         System
ソース:           Service Control Manager
イベント ID:       7034
レベル:           エラー

説明:
ActiveVisor Service サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの強制終了は 1 回目です。
-----------------------

原因

クライアントの情報が格納されたデータベースファイルに問題が発生しています。

回避策

1) タスクマネージャーより、MCService.exeを右クリックし、「プロセスツリーの終了」を実行し強制的に終了させます。

2) インストールパス内の下記ファイルを削除します。
  C:Program Files (x86)NetJapanActiveVisorAIPClientscomputerlist.ini
  C:Program Files (x86)NetJapanActiveVisorAIPClientssummary.db

3) サービス一覧より、ActiveVisor Serviceを起動します。

4) ActiveVisorコンソールを起動し、ネットワーク検索を実行します。

5) 管理対象外クライアントを管理対象へ移動します。

対象製品

- ActiveVisor



?akb&p=1521



?akb&p=1521

Table of Contents