スケジュール作成で増分項目がグレーアウトしている

現象

増分項目がスケジュールでグレー表示されている場合、2つのケースがあります。

ケース1:
既存のバックアップタスクがある場合

増分バックアップは、1ボリュームに対して1つです。
例えば、複数の増分スケジュールでCドライブのバックアップは出来ません。

ケース2:
既存のバックアップタスクが無い場合

- トラッキング情報が削除されていない。
- 不正な追跡情報が存在している。
- ホスト名の変更によって問題が発生する可能性。

以下の操作で再現確認されている。

ケース2の再現手順:
1) ベースと増分スケジュールを作成します。
2) バックアップタスクを複数回実行。
3) ホスト名を変更し、システムを再起動します。
4) 既存のスケジュールを削除します。
5) 再び同じボリュームを含むスケジュールされたタスクを作成します。

回避策

1) Explorerによってインストールパスを開きます。
例 C:Program Files (x86)ActiveImage Protector Server

2) aipcontrol.exeを実行します

3) 次のコマンドを入力します。

stoptracking <イメージパス>

ローカルディスクのパスの場合
U:aip_backuptest@disk_all_d00_00002.aiv

stoptracking U:aip_backuptest@disk_all.aiv

ネットワーク共有パスの場合
\bkserveraip_backuptest@disk_all_d00_00002.aiv

stoptracking \bkserveraip_backuptest@disk_all.aiv

追跡情報をすべて削除したい場合は、次のコマンドを実行します。

stoptracking *

注意:
stoptracking コマンドを実行後、初めてのバックアップタスクはベースバックアップとなります。

4) スケジュールを再作成

ActiveImage Protector 2018 update7より、同じ対象のバックアップ スケジュールを複数作成することができるようになりました。
ただし、同時刻に開始できるタスクは一つとなりますので、同じ開始時刻とならないようにご注意ください。



?akb&p=1401

Table of Contents