Linuxクライアントを追加する際の注意点

概要

[自動探索] でLinuxクライアントを追加した場合、[管理対象へ移動] を実行した後に [認証情報の設定] を行っても設定が反映されず "認証に失敗しました" アラートが表示されます。そのため操作が正しく行うことが出来ません。

回避策

IPアドレスや管理者ユーザー名、パスワードを手動入力後に [接続確認] - [ターゲットの追加] を経由した追加を行ってください。

対象製品

- ActiveVisor



?akb&p=3339



?akb&p=3339

Table of Contents