Kernelバージョンのサポートについて

概要

AIP2022 Linuxのリリース時期により対応するKernelバージョンが異なります。
UbuntuやDebianではインストールISOが頻繁に更新されその都度その時の最新のKernelが実装されています。
例えば、Ubuntu 20.04 LTSではKernel5.4 が実装されていますが、Ubuntu 20.04.5 LTS ではKernel5.4(GA)/5.15(HEW)が実装されています。
そのためUbuntu 20.04 LTSでもインストールISOによってAIP2022 Linuxのドライバーが対応していない場合がありますので注意してください。

AIP2022 Linux 6.0.0.7292     Kernel 5.5  まで対応
AIP2022 Linux 6.5.0.7613     Kernel 5.15 まで対応

対象製品

- ActiveImage Protector 2022 Linux



?akb&p=5970

Table of Contents