HyperBackup時のExchangeServerのトランザクションログのトランケート

概要

HyperBackup時はHypervisorのスナップショットを実行してバックアップが行われます。しかし、仮想マシン内のVSSが実行されるわけではないため仮想マシンのExchangeServerのトランザクションログのトランケートは行われません。

解決策

トランザクションログのトランケートは仮想マシン内でVSSのスナップショットが実行される必要があります。
AIP2018Update7ではExchangeServerのトランザクションログのトランケートを行う、PowerShellとVBSの2種類のスクリプトが添付されています。
*PowerShellの実行が禁止されている場合はVBSを使用してください。

HyperBackupのスケジュール作成時に下記パスにあるどちらかのスクリプトを[高度なオプション] -- [バックアップ後に実行するスクリプト]に設定してください。
*ユーザーは管理共有にアクセスするため ドメインの[administrator]を設定してください。

C:\Program Files (x86)\Actiphy\ActiveImage Protector\HyperAgen\ExtCmd
- diskshadow.ps1
- diskshadow_ex.vbs

トランケートの結果は、下記ログを参照してください。
C:\Windows\temp\<ホスト名>_script_log.txt

対象製品

- ActiveImage Protector 2018 Update7



?akb&p=2896

Table of Contents