Hyper-Vの物理ディスク(パススルー・ディスク) が接続された仮想マシンのバックアップ制限事項

概要

エージェントレス・バックアップに対応したActiveImage Protector for Hyper-V EnterpriseおよびActiveImage Protector Virtual Editionに搭載されているHyperAgentは、パススルー・ディスクが接続された仮想マシンのバックアップには対応していません。この制限事項が生じるのは、バックアップにおいてWindowsのVolume Shadow Copy Service (VSS) がパススルー・ディスクのスナップショットを作成できないためです。
パススルー・ディスクが接続された仮想マシンのバックアップにおいては、仮想マシンにActiveImage Protector をインストール(エージェントベース)してバックアップを行ってください。



?akb&p=3505



?akb&p=3505

Table of Contents