ActiveImage Protector や ImageCenter LE で、ファイル結合中の一時ファイルが残る

概要

ActiveImage Protector や ImageCenter LE で、ファイル結合処理が何らかの理由で失敗した場合、結合中の一時ファイルは自動削除されず残り続けます。

回避策

手動で削除して下さい。
結合中の一時ファイルは、下記のように、aiiの後ろに8桁の英数字が割り当てられています。
w2012n015@img_20210329_1632_d01_00001_i00002.aii00004D2B

今後のバージョンでは、結合中の一時ファイルを自動で削除するような処理を追加する予定です。

対象製品

- ActiveImage Protector
- ImageCenter LE



?akb&p=3083



?akb&p=3083

Table of Contents