ActiveImage Protector及び関連製品が利用するポート番号一覧

製品が利用するポート番号は下記のとおりです。

ActiveImage Protector 2018
- リモートでAIPコンソールを使用する場合に開放が必要なポート
  TCPポート 48236
  UDPポート 48238
  UDPポート 48239

- イメージをNASに保存する場合、NAS側で開放が必要なポート
  TCPポート 445

- HyperBack/HyperRestore/HyperStandby
  VMware vCenter Server、ESXi へ接続する場合
  TCP/UDPポート 902
  TCPポート 443

Actiphy Authentication Service
- ホスト(Actiphy Authentication Service)
  UDPポート 55236
  UDPポート 55237
  UDPポート 55238
TCPポート 443 - クライアント(ActiveImage Protector 2018) UDPポート 55238 UDPポート 55239 ActiveVisor - ホスト(ActiveVisor) TCPポート 60236 - ハイパーバイザーの設定で、Citrix Hypervisor を登録する場合 TCPポート 16509 - クライアント(ActiveImage Protector 2018) TCPポート 135 TCPポート 445

?akb&p=3309



?akb&p=3309

Table of Contents