[タスクの実行エラー時でも指定したスクリプトを全て実行する] が正常に動作しない

概要

高度な設定にある[タスクの実行エラー時でも指定したスクリプトを全て実行する] 機能は、タスクやスクリプトがエラーとなった場合、全てのスクリプトを強制的に実行するオプションです。
しかし、VSSエラーや[スナップショット実行前/後に実行するスクリプト]がエラーとなりタスクが失敗した場合、[イメージファイル作成成功時に実行するスクリプト] が動作しません。

問題の無いバージョン
AIP2018 update8 Linux

問題のあるバージョン
AIP2018 update7 Windows
AIP2022 Windows / Linux

原因

既知の問題です。今後のバージョンで修正を予定しています。

2022/05/30追記:
AIP2022 6.5.0.7616で修正されましたが、このバージョンでは、[タスクの実行エラー時でも指定したスクリプトを全て実行する]がオフで、スナップショット実行前/後に実行するスクリプトがエラーになった場合、[イメージファイル作成成功時に実行するスクリプト]が動作してしまう問題が発生しています。今後のリリースで修正予定です。

対象製品

- ActiveImage Protector 2018/2022



?akb&p=5417

Table of Contents