スクリプトによるバックアップの運用方法について

概要

AIP 2016/2018では、スケジュールの停止という機能がありましたが、AIP2022から、仕様が変わりスケジュールの停止の機能が省かれました。

このため、スクリプトからバックアップを実行する場合は、下記手順により実施下さい。

手順 
1) 一度 フル/増分 があるスケジュールを作成します。
2) スケジュールを編集し、スケジュールの設定画面で「スケジュールバックアップ」から「ワンタイムバックアップ」へ変更します。

コマンドラインでのバックアップ実行方法は下記ナレッジを参照してください。
https://jpkb.actiphy.com/?akb&p=2905

対象製品

- ActiveImage Prtoector 2022



?akb&p=5907

Table of Contents