シャットダウンバックアップ機能について

概要

シャットダウンバックアップの機能とは、OSのシャットダウンや再起動時にバックアップを実行してタスクが終了するとOSがシャットダウンもしくは再起動が行われます。日中にバックアップを行うことが難しい場合、帰宅時にOSをシャットダウンするだけでバックアップが実行できるため時間を有効活用できる機能です。

設定方法
スケジュールの設定でシステムのシャットダウン/再起動 のチェックボックスを有効にして[ベースと増分]/[ベースのみ]を選択してスケジュールを作成します。

ベースと増分
初回のバックアップ時にはフル(ベース)バックアップ、その後は増分バックアップが実行されます。

ベースのみ
フル(ベース)バックアップのみ実行されます。

対象製品

- ActiveImage Protector 2018



?akb&p=3106

Table of Contents